バイクを所有し運転するという人は、法律によって必ず加入しなければならないバイク保険が存在しています。

バイク保険の種類を知っておく

バイク保険の種類を知っておく バイクを所有し運転するという人は、法律によって必ず加入しなければならないバイク保険が存在しています。そのバイク保険の種類であるのが、自賠責保険というものです。この自賠責保険というのは自動車損害賠償責任保険の略称であり、全てのバイクが加入しなければならないルールとなっています。

ただ、このバイク保険は、バイクによって引き起こされる様々な事故に対応することができるような内容となっているのかというと、そうではない場合もあります。あくまでも自賠責保険が目的としているのはバイク事故による被害者の保護であり、運転者の保護ではないためです。

自賠責保険によって保護されるようになっているのは、生命または身体に損害が出た被害者です。そのため、人身事故以外の賠償については、この保険では対応することができない仕組みとなっている点には注意が必要です。

それ以外の事故に対応したいということを考える場合については、任意保険に加入することが必要となるため、どのような内容のものが必要であるのかについて内容を見て確認し、決定しなくてはなりません。さらに、賠償損害保険と傷害保険とで、カバーされる範囲には大きな違いがあることも知っておきましょう。

最新投稿

  • [2017年10月25日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年10月25日]
    運営者情報を追加しました。